2017.10.19 チャンス・フォー・チルドレン(CFC)のクーポンが使えるようになりました。
2017.10.13 角田中央教室の生徒さん、第1回目授業無事に終了しました。
2017.10.06 福島南教室の生徒さん、第1回目授業無事に終了しました。
2017.09.28 10/6から福島南教室に国立福島大学 工学部ロボット関連専攻のサポーター(イケメン)が新しく入ります。
2017.09.16 無料体験会受付のメールを @sozojyuku から送信しますので、受信できるように設定をお願いします。

求人募集:塾講師(勤務地は近くの教室で2-3時間の勤務でも可)金額は応談。

創造塾について

line
プライマリー、ベーシック、ミドル、アドバンスプログラミング各コースの全てのロボットを監修しました。
そのロボットを組み立てて動かすことを学びます。
 動かないブロックをただ組み立てるだけではなく、モーターやセンサーを用いて動くロボットを資料を読み解きながら
ロボットクリエイターの高橋 智隆 先生*1(東京大学先端科学技術研究センター特任准教授)が
プライマリー、ベーシック、ミドル、アドバンスプログラミング各コースの全てのロボットを監修しました。
そのロボットを組み立てて動かすことを学びます。

動かないブロックをただ組み立てるだけではなく、モーターやセンサーを用いて動くロボットを資料を読み解きながら自分で組み立て動かすことで、他では得られない経験と達成感を子どもが感じることが出来る教室です。

当塾はヒューマンアカデミー社が毎年実施する全国大会(2016年、17年は東京大学 安田講堂で実施)への出場を目指していきます。


高橋智隆先生について

2003年京都大学工学部物理工学科卒業と同時に
2003年京都大学工学部物理工学科卒業と同時に、京都大学学内入居ベンチャー第1号となる
ロボ・ガレージを創業。ロボットクリエイターとして、ロボットの研究、設計、デザイン、製作を手がけている。
代表作にロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」、世界初の対話できるロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」(トヨタ自動車、電通と共同開発)、
デアゴスティーニ社・組立てロボット「ロビ」、Panasonic社・エボルタ君など。

我々のコンセプト

line
このロボット教室教育コンセプトは「新しい知識を得る感動で、自ら学ぶ喜びを与えます」。
このロボット教室教育コンセプトは
「新しい知識を得る感動で、自ら学ぶ喜びを与えます」
「楽しくなければ続かない」
「想像力」・「集中力」・「満足感」

当塾では挨拶、一緒に学ぶ友との関係も良くできるように、同じ時間を楽しく過ごせるようにして行こうと考えています。
当塾では他の教室では「絶対に」体験できない様々な施策を考えています。
現在、電話が出来るスマートフォンと言う名のネットに繋がるコンピュータを誰もが持つようになり、女の子は文系でもいい、男の子でも理系は苦手だからと文系だけ勉強すれば良いと言う考え方は出来無くなってきています。
現在、電話が出来るスマートフォンと言う名のネットに繋がるコンピュータを誰もが持つようになり、女の子は文系でもいい、男の子でも理系は苦手だからと文系だけ勉強すれば良いと言う考え方は出来無くなってきています。
女性は空間認識機能が男性と比較しておとる人が多いと言われますが、この教室は空間認識機能を高め、論理的な考え方を楽しみながら習得して、数学や物理の基礎までも習得できる教室です。
女性は空間認識機能が男性と比較しておとる人が多いと言われますが、この教室は空間認識機能を高め、論理的な考え方を楽しみながら習得して、数学や物理の基礎までも習得できる教室です。
我々のコンセプト
我々のコンセプト 1
我々のコンセプト 2
我々のコンセプト 3
 

事業概要について

創造塾 宮城県仙台市若林区卸町2-9-1 INTILAQ内
TEL 080-1841-7755
お問合せ E-mail info@sozojyuku.com
sozojyuku@gmail.com
リンクHP ヒューマンアカデミー株式会社: http://kids.athuman.com/robo/CI/
INTILAQ東北イノベーションセンター: http://intilaq.jp/
 INTILAQはIMPACT JAPANが企画運営していて代表理事は齋藤ウィリアム浩幸氏(内閣府参与、経済産業省参与)です。
 http://impactjapan.org/ を参照下さい。
一般社団法人福島ブースター: http://fukushimabooster.xyz/
家庭教師,with: https://katekyo-with.com/
オルト・デイ・ソーニ: http://ortdeisogni.org/ja/
 イタリアと日本の共同で実施する完全なるボランティアで構成される非営利協会です。
公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンのCFCクーポン取扱事業者として登録しています。 http://coupon.cfc.or.jp/

代表:高 木 典 夫
1960年10月生まれ
福島県立小高工業高校 電子科卒業 
1男2女の父親
福島県相馬市在住

代表者所有資格: システムアドミニストレータ、1級アマチュア無線技士、大型自動車二種、火薬類取扱保安責任者、車両系建設機械運転者他

福島南教室
〒960-8153 福島県福島市黒岩田部屋53-5 福島県青少年会館内

角田中央教室
〒981-1505 宮城県角田市角田牛舘10 角田市市民センター内
角田中央教室には図書館が隣接しています

求人募集:塾講師(勤務地は近くの教室で2-3時間の勤務で可)報酬額は応談。

TOP